闇雲に行く畦道 | Neo*So

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[遠距離デート] 悪天候をギリ切り抜ける晴れ女 [前編]

遠距離恋愛
  • comment0
  • trackback-

先日の日記で腸活をおすすめしたばかりなのに、
なんと「乳酸菌の摂りすぎで腹を壊す」という
本末転倒な事態になってた人が通ります。

どういうこと?という解説は↓こちらのサイトさんにありました
https://t.co/2GBLqSV6VT

うん。黄色かった。
いつもよりヨーグルト控えた。くそわろ。



さて、1月にデートいってきましたね。

特筆すべきは、出発前。

バスの予約は 基本的に1~2ヶ月前にネットで行うので、
当日の天気なんかはまるでわかるわけがない。
で、ちょうど出発日の頃、関東・沿岸 悪天候の最中で、
東京に大雪が降ったり暴風になったりしていた頃でした。
数々の線が遅延だの見合わせだの、高速道路は福島あたりで通行止めだの
大騒ぎになっており、バス会社からも「条件付き運行」のメールが来た次第。
それに加えて、ちょうど「スキーバスの転落事故」や「観光バスの事故」も
同時期に話題になっていた。


高速道路使わずに迂回するなら、八重洲への到着は何時になるかわからないし、
そもそも八重洲から出る電車が止まってたり遅延ならどうすんだ?寒空で待つの?

という思いもあったし、オカンもTVを見てはやかましく
「帰ってこれないんじゃないの?w」というし
そもそものバス会社から警告と、「キャンセルの場合は返金します」の通知が来て
えらいこと怒ったり悩んだりしていたのだが、



実際のあんちゃんと通話してると、まるで平和そうに聞こえる




おお、なんだ?このギャップ。

どうやら電車でワイワイしてたのは都内の西側のようで、
東側(千葉方面)の路線には強い影響はなかったようだ。
それならばとようやく気持ちが固まり、キャンセルせずに決行。

乗ってみると、驚き。
周りの東北人は肝が据わってるようで、あれだけのニュースが出回っても
イスはほぼ満席で、キャンセルした人間はいなかったのかもしれない。

緊張する様子もなく普通にみんな寝ている。すげぇ。

私はというと、「凍結した路面」をなんとなく恐れていて
普段はつけないシートベルトを珍しく装着し
睡眠改善薬飲んだのに あんま寝れずにパーキングで毎回降りていた。

東北ではパーキングの駐車場も雪でぐちゃぐちゃになっており
デート用のブーツを汚したが、埼玉のパーキングでは
カラっと乾燥した地面になっていて、数百㌔でこんなに違うのかよと思った。


福島の通行止めはどうなってたのかわからんが、
なんとなく「おや、高速から降りたな、でもまた乗ったな」というのを
バスの中で感じたので、迂回したのだと思います。
それでも到着時刻は、30分遅れた程度でした。
良か良か。そして、予想以上に東京は良い天気だった。


そういえばですが、鍛冶橋駐車場。年々使いやすくなってますね。
少し前に「トイレが立派になって個室も増えた」ので助かってたのですが、
今回はさらに暖房や自販機を完備した待合室も建てられていた。
それぞれのバス番号や時刻も電光掲示板で見られるようになってた。
冬限定とかじゃなくて、今後ずっとここ使えるのかな。ですよね。


八重洲駅構内にはだいぶ慣れてきていて、
かつては「ぐるぐる見渡してるうちに自分の位置がわからなくなる」と思って
お土産屋さんとかも全部スルーしていたのだが、もうそんなこともなく、
今回はお土産をじろじろと物色して、パン屋さんで手土産を買っていった。
すごい朝早くからやってるな。何時に焼くんだろう。
レジはたびたび3~4人の列になってて人気がありそうだった。


ここまでは思ったより順調だったが、
いつものように総武線に乗ってから、「あれ?」と思う。


あんちゃんが引っ越して住所が少し変わったので
本来は浅草橋で降りて乗り換えとかしなくちゃいけなかったけど
どこでどう勘違いしてたのか、いつもの総武線でイケると思い込んでいた。
(冷静に考えれば、山手線→秋葉経由とかじゃないと無理である)


新小岩についたあたりで一瞬「ん?」と違和感があり、でも通過し、
船橋までいってしまったところでミスったと気づいて降りたwwwww



でも改札通らない限りは料金もかからないので
とりあえず冷静に、逆向きの総武線はどこのホームかを
タブレットで調べて、無事、新小岩まで引き返して
そこからタクシーでアパートまで送ってもらった。
電車で乗り換えるよりはお高くなったが、しょうがないか。
次回は油断せず細かく調べて、他の線でいってみようと思います。


到着後のお話は後編で。


Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。