闇雲に行く畦道 | Neo*So

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽活動(lumitとAPOLLO・M3など)の話

創作活動
  • comment0
  • trackback-

先日、音楽のほうの垢に見慣れない通知が届いていました


なぬ!週間ランキング入っちゃった!?


Lumitそのものには大分前から、いくつかの曲を流せるようにしていたけれど
初期はスマホとタブレットのアプリからしか起動できず、
常にイヤホンを持つわけでもない私は、しばらく遠ざかっていたのですが。
(現在ではPCからも流せるようなので、定期的に聴いてます。)

そもそもLumit登録後に フリクルの購読者が激増していたので、
なるほど聴いてる人は居るらしいなとは思ってはいても
昔のように、例えばコメント欄にアクションがあってリスナーと繋がるわけでもないし
実の所、いまいち「聴かれてるか?」ということに多大な期待は寄せてませんでした。


そんなところ、当人のやる気のなさを大幅に裏切って
曲がひとり歩きしてしまった
形なので、大層びっくらこいて
慌ててプロフィールを書き直したり流す曲を増やしたり配信メールを書いたりと
祭りの後に調子をこきはじめた。遅い。


何でもそうだけど、欲を出した瞬間、きっと大抵ダメなのだよ


物欲センサーみたいなね。


しかしどうやら、参加しているバンドの数は思っていたより多く、
それに加え、登録する曲数にも制限が無いので、
自分の出す数が少なければ、確率的に埋もれてしまうことになる。

というわけで、、現在マイLumitでは
今までのピアノ即興に次いで、サイトに載っている既発表の過去曲、
それからM3やAPOLLOだけで発表するハズだった、アルバム製作過程の曲など

ごろごろと登録。一定期間で入れ替えたりもします。

ただ、私の曲に巡り合うかどうかは完全に運です。
ある程度の「好みの傾向」はシステムが学んでくれるけど
基本的にはランダム再生となっていて
ランキングページや履歴ページを除き、アーティストの検索などは行えません。
(なのでとてもフェアな評価が得られるとも言える。)
ラジオの音楽番組とか、作業用BGMとか、そんなニュアンスで聴けるLumitはオススメです。




で、作業用BGMといえば、現在はAPOLLOもちょうど開催中なのですが

見つけました。

Lumitで垂れ流していた時に気になっていたアーティストさん
APOLLOに参加されてました。ので、潔くポチポチ。

年内に複数箇所で目につくということは
出会うべくしてのご縁だったのだと思うことにしました。

他にももちろん気になる曲は沢山あって
自分的にはかなりの奮発を(周りから見れば「たったそれだけ?」だが)
しています――現在進行形orz
(アーティストの紹介記事はまた後日作ろうかしら)

特に今年は、春M3にも一般参加者として行く予定で
バスの日程もそこに合わせて予約したので
あんまり現状で金を使いすぎるとあかんことになる。
上京時は同時にデートもするわけなので、そっちに使いこんだ場合も
M3で戦利品が得られないことになる。結構ギリかな…。ω。
空気感を味わうだけのつもりなので、そんなには買わんかもだが…。どうかな。
もしM3に使えるだけのお金の余裕が無くなってたら
そのまま参加せず何事もなく東北に帰宅してしまう可能性もある。ω。

あんまり考え詰めすぎると、どちらも楽しくなくなっちゃいそうだし
もしダメだったら秋に行くだけのことなので、まぁぼちぼちかな。



Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。