闇雲に行く畦道 | Neo*So

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たのしいガスコンロ新調

食品・飲料
  • comment0
  • trackback-

今月、ガスコンロを買いました。

というのは、10年以上使っていたコンロ、

誰もが庫内の掃除をサボるので、汚れや目詰まりもひどく
一度、爺様の使用中に魚の油分で炎が上がったこともあり
もうグリルは使えない状態になってました。(※リサイクル回収にも出せない様相)

ただ、やっぱりフライパンで焼く魚と、グリルで焼く魚の
(というか香り)はどうしても違うんだよなぁ。
久々にグリルで焼いた鮭とか食いたくなったので、
とりあえず2月に「グリルトレー(グリルパン)」というものを買ってみた。


これなら、庫内に直接魚を並べることがないので
油が落ちないから、死にかけのコンロでも使えるかしら と思ったものの
「そもそも本体使うのがもう無理だろ」とのことで
魚への思いとトレーを無駄にしないためにも、コンロごと新調を決意。

まぁ通常は8年ぐらいで変えたりするものらしいので
大体寿命は終えてるだろう。。ゴムホースとか最もやばい。



ただ、買うときにもコミュ症を発揮し
ホームセンターへ行ったが、どれがいいのかサッパリよくわからない。
てっきり 必要な仕様が値札の近くにでも書いてあったり、
カタログみたいな冊子が見えるところに置いてあったりするものかな、
と思っていたのだが、そういったものが見つからない。
せいぜいガスの種類とか、横幅や奥行、左右の火力ぐらいしか書いてない。

でも店員に聞くにも、何をどのように質問するのかがまずわからない。
段取りそのものが全然わからない。



回れ右。



「ガスコンロ 買うとき」 検索。ω。


元プロがおすすめするガスコンロの選び方
http://gasconro.info/blog-category-4.html


ここすごく参考になった。
そもそも昔の型では「汁受け皿」は有るのが当たり前だったみたいだし
無水コンロなんていう選択肢も無かったわけで、ずいぶん変わっちゃってる模様。

いやぁ、店員と無理して喋らなくても勉強できるのでネットとはいいものだ)
生きていける気がしない。

で、大体の基礎知識を用意してから、品定めもネットにて。


価格.com「細かい仕様もレビューも全部書いてある俺イケメンだろ?」


イケメンの案内によって、Amazonから無事買いました。
いやほんとネット無いと生きていけないだろ。まずいんじゃないの。)


私が買ったのは最新式ではないです。2014年ぐらいのもの。
他の製品は、安全のための自動消火機能が優秀すぎて、2時間以上の点火
要するに「煮物」とか「スープのダシ取り」がほぼ不可能だったりするらしい。
まぁあまりおいらは煮物や本気のダシ取りなぞはしないのだが、
年配の方の困ってるレビューが見受けられた。
きっと今や、煮物もレンジや圧力鍋で時短という想定で開発されたんだろうけど。

とりあえず従来のアナログに近くて、かつ無水グリルは手軽で使いやすいので
満足してますよ。


先日買っておいたグリルトレーを必ず使うので
庫内は汚さないし、垂れてもすぐ拭き取るだけで済むので
めっちゃ楽だ。今度は長持ちするだろう。たぶん。

IMG_2038.jpg

魚焼くはずだったのに切らしてたので
かわりに鶏肉焼きました。余分な脂は結構流れ出てるのにすこぶる美味い。
レンジオーブンでやるよりチーズのコゲ具合も良さそうなので
今後は積極的にこっちを使うかも。

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。