闇雲に行く畦道 | Neo*So

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身バレうんぬんかんぬん無視してゴネますけど

日常や仕事・愚痴
  • comment0
  • trackback-

頼んでもいない他人の仕事をちゃっちゃと御勝手に手を付けた上で
「あの人はやらない!」「ぷらぷらしてる!」とか後ろのほうで咆えてますの
誰の話であろうと私の話であろうと
とっても不快なので勘弁していただきたいわなぁ。ω。
本人のツラ見ては言わないのに、わざと聞こえるような大きい声で言うのは
理解させたいのかさせたくないのか、どっちゃづかないと思わんか。
もう言っても無駄だという部分にそうするのかもしれないけどさ。

そもそも、その片付け急いでホイホイやったって
いつもいつも1時間ぐらい時間余って却ってぷらぷらすることになってるやないか
放っておいても最後の30分ぐらいで全部洗えるからいいのに( ´д`)
頼りないように見えるから そうしたくなる気持ちはわからんでもないけど
時間内にできることまでも取り上げて勝手に怒ってるのは
「どうかしてる」の範疇だと思うんですけどね。。。


…という事実関係より何よりも、
そうやって「思ったこと」や「苛立ったこと」を
そのまま言葉や態度に出せる“暗黙の権利”があることを
すげぇ心底羨ましい、って思って思って仕方ないのです最近。

腹立った、腹立った、と、仕事が出来る人は声を大にして言える。
それにツッコむ人も咎める人もいない。何故なら強いから。
強く立ちまわれるだけの要領よさを備えているから。

私なんぞは、仕事できないのは一応事実だから
実際に起きた失敗話であろうと、ただの偏見による話だろうと
どこで誰にどんなふうに何を言われようが
垂れ流されるままに苦虫噛み潰して黙ってるしかない。
それがむちゃくちゃしんどいと思うことがある。
本当に死ぬほど羨ましい。サックリ本心を言えてしまうことが。


もちろん「言ってはいけない」なんてルールを誰かが設けたわけでないし
設けたとしたら私自身なんだろうけど。本当は言ったって別にいい。
しかし、「あいつは協調性がない」とか噂が立ってしまった誰かがが
片っ端から異動になったり契約切りになってる様子を見れば
最低限、身を守るためには仕方ないじゃんという結論になるよなぁ。
ゴチャゴチャ言おうが、ここを切られたら基本ほかに行ける所なんて無いんだもの。


巨人からすれば、
道の上をわちゃわちゃしてるちっこい蟻どもが
蟻なりにがんばってるかもしれないことなど想像もしづらい。
それほど体躯が違っていれば
蟻がどれだけ叫んだって、たぶん届きやしないのだろうしなぁ。


Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。