闇雲に行く畦道 | Neo*So

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月もTOKYO行ってきました

遠距離恋愛
  • comment0
  • trackback-
IMG_2577.jpg

5月10日にもデートいってきました。
とはいえ書くまでに期間を空けすぎて、何してきたかサッパリ忘れつつあるぞい。


【1日目】

前回、「朝バスの到着が早すぎて、朝飯の場所に悩む」という問題がありましたが
なんのことはない。「八重洲地下街」
一番早いカフェは6:30から開いている。。ω。
その他も7:00とか7:30とか、使えるとこは結構ある。

今まで何度も何度も何度も何度も
八重洲地下街の入口の前を徒歩で通っていたというのに、
知らなかったからスルーしてたのである。もったいなし。

ほか、今回は行かなかったが「東京一番街」というのが構内のほうにもある。
こっちは8~9時開店のほうが多いので見送ったけれど、
おみやげ選びはここでしてみたかったかも。
(帰りに入ろうと思えば入れたけれど、迷子になりそうなつくりだったので
 またバスに遅れたらシャレにならんのでやめといた。)



というわけで、朝のバスを降りた後、事前に検索で目を付けておいた
「アロマ珈琲」に入っ―――――
入っ?

エ?なんか、ここ、おいらが来るような雰囲気じゃなくね?

客の9割スーツのおっちゃんしかみえないんだけど。
店員さんも白と黒、客も白と黒の服を着ている
おいら、真っ赤なワンピース。
そして全席喫煙可の、しぶーい雰囲気のとこである。

これは、なんでしょうね?

一旦通り過ぎる。


通り過ぎても、スタバとかなんかチェーンのお店は開いている。
ただしスーツのおっちゃんが制服の若者に世代交代した程度で、
女性率は変わらない。
んで わざわざ東京まで来て、朝ごはんが有名チェーンはないだろと
何故か思っていた。ので、引き返す。

かなり覚悟を決めて店内に入る。


席あんま空いてないし、ご親切に案内にも来ないぜ。
どうしようかアホみたいにキョロキョロしまくり、
鼻歌を歌っているオサレなおばあちゃんの所に相席させてもらう。
女性がその人しかいなかった。どうすればいいんだ。


とはいえ、いっぺん座ってしまえばすぐ慣れて
チーズトーストと紅茶をモーニングセットとして頼んだ。
パンはおそらく400円台なのに、超でかくて厚かった。
レビューにもあったように、外皮がパリパリで内側がモッチリしている。
正直、普段は大食漢なのに食いきれるかどうか一瞬不安になった。
要するにコスパはよろしいと思う。
パンもだけど、茶葉で淹れた紅茶がすごい美味かったな。
最初、器具の使い方がわからなくて恥をかかないか心配だったが。)

入る瞬間だけ必要以上の覚悟は要るけど
まぁまた入れたら入ってみたいかな?という感じだった。
次回はできるだけ渋い色の服で浮かないように入るかな。)



その後は何線使ったかあまり記憶にないが
新橋まで行き、モノレール。とりあえずお台場海浜公園いこうと思った。
天気はあいにくよろしくなかったが、雨には当たらなかった。

ここから「海上バス」に乗って支部に帰るのを目的にしていた。
あいにく第2火曜日に当たっていて、浅草行きはお休みだった。
ので日の出桟橋で降りるバスをチェックしたが、
出発時刻が11:45とかではないか。まだ9時だよ。どうすんの。
ということで しばら~~~~~~く、ぶらぶらする。
途中疲れたので、マックに寄ってコーヒー休憩したり
コンビニでアイス買ってベンチに座ったりしてた。

相変わらず雨には当たらなかった。
天気予報は雨だったのにな。空が明るくなってきよったぜ。
写真撮る時間帯惜しかったな。

IMG_2580.jpgIMG_2584.jpg
IMG_2585.jpgIMG_2605.jpg
IMG_2586.jpgIMG_2607.jpgIMG_2613.jpg

で、ぶらぶらしてたらようやく時間に。
日の出桟橋で降りた後は、意外と迷うことなく帰れたが
危うく、新橋のロッカーに荷物を置いたまま改札通るとこだった。
たぶんやるだろうなとは思っていたが。)
これだからひとりは怖い。気づいてよかったでごわす



お昼はいつもの抹茶の喫茶店で。

夕方頃にまた家を出て、上野。

なくなったと思っていたお気に入りの帽子屋さんが復活してたので
2点ほど戦利品を。以前買わなくて後悔したから。
しかし以前買い損ねたのと同じデザインのは、やはりもう置いてなかった。
たぶん2年ぐらい前だもんなぁ。

んで暗くなってから、近くの居酒屋で夕飯。
今度はコスパが激悪でございます。ω。呑む店だから当たり前だけど。
まぁこういう雰囲気を一度体験しておきたかったので今回は良い。

で、目を付けていたホテルですが、、、、


予想以上の人気だった


入ったとき、パネルは全部埋まってた。
宿泊時間よりも1時間半は早く来たはずなのに、である。
延長料金払ってでも部屋を確保しよう、と思ってたのに、である。)

つまり皆、休憩とか延長なんやかんやで、一日中使ってるってこっちゃか。恐ろしい。
でもコミュ強の彼ちゃんがカウンターに声をかけたら
掃除中だった一部屋が空いた━━━━(゚∀゚)━━━━!!
とりあえず目的の神々しい部屋とは掛け離れていたけども
なんとか泊まれた。結果的には延長払っても安かったし。


良かった点は、シャワーの出が良かった。
悪かった点は、(たぶん安い部屋だからだろうが)ベッドが狭すぎた。


この日はあんま寝れず、朝5時ぐらいの始発でお帰りした。
まぁ好きな部屋への攻略難易度高杉ということで、もう来る機会はないかもしれん。。



2日目の話はまたあとで。

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。