闇雲に行く畦道 | Neo*So

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙関連・・・意図はわかるが、手段はわからんなぁ

分析・対策・治療
  • comment0
  • trackback-

心中バッシングはあると思うけれど、ここでは正直に書きます。


去年だったか、数年前だったか、
選挙に行きパグって(そもそも報せすら耳に入ってなかった)
職場の人から、「選挙行ってきたの?」と聞かれ、
とっさの嘘が出せなかった私は「いえ、今回はちょっと」と答えてしまった。
んでその時に、「なんで?」って問われたわけだ。

あの時「なんで?」という疑問に的確な回答するアテがありませんでした。

でもこれは簡単な話だった。
長らく政治に興味を持たぬまま いいトシまで生きてしまい、
いざ票を入れようと思っても、どの候補者・どの党がどんな政策を
考えているのか、サッパリ知り得なかった
からだと思います。
もうひとつは、投票場や具体的な書き方を知らない等、そういうのも引っかかる。
どこかで教わるのかもしれないが、途中で不登校したからなのか記憶になかった。


前回はそれで職場で一日中、居心地の悪い思いをしてしまったので
今回は、あの「なんで?」という詰問を回避するべく
きちんと調べておきました。



近頃は、投票権が18歳に引き下がったこともあってか、
なーんも知らない人でも、目安はわかるようになってました。

まず「選挙 マッチング」という単語で検索すると、
マッチングに関するサイトがいくつか出てきます。
ここで「○○に関してどう思いますか?」など政策に対する質問があり、
賛成どちらかといえば賛成中立どちらかといえば反対反対
の5つの項目から回答していき、最後の集計結果から、
自分の考えと最も近い候補者と党の名前が出てきます。

出てきます、といっても ひとつやふたつではないので
結局かなりの数ですが、ある程度は思想の近い人に絞られたことになるので
あとはその中から、名前や年齢、経歴、出身地などを見て決める形になります。

クエスチョンの内容そのものがよくわからん、ということもありますが、
サイトによっては詳細な解説もしっかりしてたりするので
自分の使いやすいサイトでやってみるといいと思います。



で、いくら票数が少ない少ないといっても、
「みんなに嫌われるのがイヤだから」という消極的な理由をもって
ケツを叩くことが、良い結果に繋がるとは私は思えないんですけどね。


「投票しないヤツは馬鹿」だとか「非国民」だとかいう手の
脅迫とも暴言とも取れそうな意見も そこらじゅうで見かけますが、
たとえそれで投票に行かせたとしても、その票には政治的知識も情熱も無く、
ただ、「排他される恐怖」によるテキトーな選別なわけで、
そんなのは、「してないのと大差ない」んじゃないかと
私は思うところもある。

なので、確実に中身のある票を増やすためには、ただ脅すのではなく
具体的に何が必要なのかを考察したほうが早道ではないのかなと。



●選挙の仕組みや投票方法のガイド


私のように「実態がよくワカンネ」という理由で
行きパグっている人が他にもいるとしたら、
たとえば、学校でも会社でも、家庭でもいいので
仕組みそのものを解説するテキスト(ペラ紙や冊子)を
開催ごとに配布や郵送してみるとか、説明会を作るとか。
もうどこかで行われてたとしたら すまん、我が家が変なだけです。

●マッチングサイトも拡散したほうがいい


たとえ近所に選挙カーが走っていて張り紙があっても、
新聞広告に大体の概要が載ったとしても、
「イマイチ誰がいいのか不透明」な感じがどうしてもあるので、
マッチングサイトで選んだ相手なら少しはしっくりくるような気がします。
一連の作業で、主体的に関わったような錯覚があるからかもしれませんが。

●投票可能時間の延長


日曜が休みの人ばかりではないし、「夜勤続きで疲れて行けない」と仰る人も。
予定がわかっていれば、期限前投票や代理投票を使うだろうけど、
当日行くつもりだったのに、急病や葬式に巻き込まれるなんて場合もある。
それを踏まえて、通常が午前7時~午後8時まで、となっているのを
たとえば深夜12時ぐらいまで延長してみるとか、ネット投票を可能にしてみるとかです。
まぁネットはちょっと露骨だし受理が煩雑しそうなので、真に受けなくてもいいんですが。



ここらへんなのでしょうか。
要は「知識が無くて面倒くさくなってる層」を煽っても、無意義です。
彼らの多くはたぶん、基礎知識を叩きこんでやれば、動く気になります。

確かにこうやって文面に書き起こすと、「馬鹿」って言われるのも肯けそうですが。
しかしバカにバカと言ったところでなんの解決にもならないし
もうそれ自体が思考停止してはおらんのでしょうかね。。。


Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。