闇雲に行く畦道 | Neo*So

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りのメリットを教えてほしい

日常や仕事・愚痴
  • comment0
  • trackback-

「人の感情は、通常 20分ほどで消化される」
という話をどこかの心理解説ブログで見かけた。


しかし自分にあてはめると「ほんまかいな」(´・ω・`)


自分の場合だと、短くとも1時間ぐらい、
長ければ4~5時間は後に引くのがデフォだった。


だから仕事でムカっとしたら家まで持ち帰ったり、
逆に家でTL見てムカっとしたのをそのまま会社まで持っていったりする。
もちろん会社では徹底して顔や態度にゃ出さないけど。



ぶっちゃけ、邪魔だ

めんどうくさい、あらゆる感情

というか、主に怒りが。

自分の中から消えてほしいと表しても過言ではない。



もちろん、生じた感情を「オープンにしない」から
そうなるのかもしれないけど。
でも、昔はそれほど無かったはずのものが いきなり出てきたら、
それはまるで顔に出てきた吹き出物みたいに、嫌だと感じてしまう。


正直いうと、私の中では「怒り」ほど
役に立たない、無意義な情緒はないと感じるんだよね。
たとえば、怒りにまかせてしゃべったところで
こちらの意図が相手に正しく伝わるとも、
目の前の現実が望む通りに変わってくれるとも限らない、
それどころか、無関係な他人にまで伝染して燃え移って災厄と化す。
オープンにして良い効能が、ひとつも想像できない。
だから、自分が怒ることも、誰か他人が怒ることにも
どうしても嫌悪を感じるような気がする。


でも元々、その感情は人間になら誰しも備わっていていいもので、
邪魔だと感じること自体に何らかの歪みがある、というのは
頭ではわかる。

きっと、セラピーか何かを受けたときには
「怒り(の裏にあるもの含め)を認めて受け容れましょう」的な
方向性になるはず。それでも、果たして自分に本当にそれができるのかなと
今日の姿を見ていると思ってしまう。



それはそうと

明日、休みなので、いよいよジムを見に行こうかしらと思ってたら
乙女が来たのでプールが奪われました。
要するにそういうことか? (その時期と関係なしにも怒りはあるけどなぁ。


Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。