闇雲に行く畦道 | Neo*So

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お中元のお返しをした

日常や仕事・愚痴
  • comment0
  • trackback-

親戚から桃が届きました。

桃はフルーツの中で一番好きです。
種類には詳しくないけど、どれでも美味しく感じてしまう。
そして香りがいい。よくわかってらっしゃる。
二番目に好きなのはミネオラオレンジです。


今までは母か祖母がお返しを選んでいたはずだけれど
なぜか今年はその気になって、私が選んでみた。

あの家には小さいお子さんはもう居ないので
大人が喜びそうなもので十分として、最初から
揖保の糸高級バージョンか、お酒を候補にした。
そうめんは長持ちするし良いかなと思ったけど、
なんかこう、派手さが足りない感じがしたので
ちょっとプレミアムなビール(瓶)を選びました。
近所で買えばいいのに、なぜかAmazonでギフト用にしてポチる。
ウチに一旦届いてから手渡しにしました。


しかし…関係ないけど、
仕事をするようになり、ヒキニートというネガティブな自意識を脱し
ジムに通って、気分転換して前向きになったところで
いよいよ自分では「少しはうまく対応できるんじゃ」と思っていたけれど
やっぱり会話がうまくいかん。
最初の挨拶からしてうまくいかん。
先方は私の人間性をわかっているから、
こっちがどんな態度だろうと普通に笑顔で出迎えてくれるけど。
「忙しい合間に無償で髪を切ってもらっているから」とか
そういう感謝を一言伝えねばならないのだが
脳内をぐるぐるするだけでタイミングを掴めない。
桃の感想を少しオーバーリアクションで言ってもいいような気がした。
でもいざとなるとできていない。

職場の人や、彼氏などとぼちぼち会話できるようになっても
あまり会わない人との話し方はまだまだつかめないようで
理想の対応ができなかったことが帰り際、悲しかった。

いい歳こいて親戚に対してすらこうなのに、
引っ越す云々とか、知らない人々を前に私はどうするつもりだったんだろうか。
たぶん非常識、って言われてしまうんだろうなぁ。



つうか、贈りに行ったはずなのに
帰りにまたトマトを貰ってしまった…わら(ノ∀`)w

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。