闇雲に行く畦道 | Neo*So

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多機能体重計の落とし穴

ダイエット関連
  • comment0
  • trackback-
暴飲暴食は覚えがなく、1時間半ほど有酸素運動もしていたのに
次の日の体脂肪が2.4%上昇したという事故


screenshotshare_20150811_110636.png

がありまして。
(ポップアップは今日の日付ですが、山が高い前2日間が問題)


これ、「大体同じ時刻に測らないと意味が無い」みたいです。

なんとなくは聞いたことありましたが、ここまで極端だとは思わなかった。


私は普段、午後から出勤なので
朝8時か9時ぐらいにゆっくり起きて、
とりあえず9時~11時の間ぐらいに測定しています。
ときどきは朝飯を食い終わるまですっかり忘れてて
食べ終わってから乗ったこともありましたが
それでも深刻なほどの変化は出ませんでした。

それが、お盆によって出勤が変則的に早朝になったので
「朝の6時に測定を変えた」だけで、このありさまです。

2.4%上昇した日は、もちろん心当たりがないので発狂。
なおこのときは、筋肉量や水分量も急激に降下していました。


しかし今日、中休日(?)を迎えたので
午後出勤と同じぐらいの8時半に起きて、
11時ぐらいに測定したところ
きちんと体脂肪も筋肉量も水分も、以前の様子に戻ってました。


お騒がせな。


どうやらお盆期間では、どうしても朝に出勤してしまうので
測定が無意味になってしまいそうです。
一応、帰宅後の夜にでも試してみようかと思っています。
(夜って1日のカロリー溜まってるから結果的に多いと思うんだけど…。)


でもこれ突き詰めると、数字にどこまで意味があるのか疑問ですよね。
減らしているつもりでも、時間帯によって脂肪率が高かったりするのでは
普段、安定してる時間帯に測っているものとは、謂わば
「まやかし」みたいなもんでは…?などと思ってしまったり…

やっぱり「見た目として体型が明らかにスッキリしたかどうか」、
のほうが客観的事実として受け止められるんでしょうね。
実際、先々月より5~6㌔減ったところで、職場の人間は誰ひとり気づいていません。
服がワンサイズ落ちるぐらいの幅がなければ
一喜一憂したところでどうにもならないってところでしょうか…


今日もせっかくの休みなので、避暑地としてジム行こうと思って
シャワーを浴び、いそいそとバッグに荷物をつめていたところ
「今日火曜日だよね?」ってオカンに言われて絶望の淵へ落とされる。


定 休 日



ジムの定休日とシフト休を重ねるのはやめてくれええええええええええ



つーわけで このあとは 明日の弁当用の食材なり飲み物などを
買いに行くだけで休日タスクは終わりそうです。
市民プールいきたくても、雷鳴るみたいなので今回も無理です。


Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。