闇雲に行く畦道 | Neo*So

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お騒がせしすぎた

その他の病気・不調
  • comment0
  • trackback-
……また
間違えました。
診察の科を。



「明日から普通に仕事いこうかと」
ってブログに書いた次の日、実際に仕事へ行きました。

自分でもこうやってブログで騒いだの大袈裟かなぁと思っていたが、
自分以上に、同僚のおばちゃんたちの反応が大変なことになっていた。
予想はしてたけども。


私が来ないであろう前提で午後の掃除終わっちゃってるwwwww


一回電話すべきだった、とこのときようやく思った。常識乙ってる。

「腕の不便」「片足のしびれ」を伝えた時点で、脳の問題だと思ってしまった方々が
戦々恐々と集まってこられ、心配されたり、大丈夫なのかよ!とおこになられたり。
「ダメだったら途中で申し出て、早退してもいい」と、当然の対応だろうけれど、
既に「脳みそ大丈夫だった(血管は)!」というテンションの自分は驚く。

なんだかすごい申し訳ない。
元々不出来ではあるけれど、ここまで大騒ぎ(?)を作ってしまったことはない。

やや気を遣われてしまい、「これはやっとくから!」と
重労働は他の方がほとんど代わりにやってくだすってしまい
この日は疲れるような作業は全然していない………、



はずなのに、午後15時ぐらいに、突然ズーンといつもの倍ぐらいの疲労を感じる。

が、疲れたぐらいで言うのはどうだろう、と迷っていると
16時頃に鈍い頭痛が発生。

これは言ったほうがいいだろうか、と思った。
でもあれほど出社したときに「大丈夫っすよー大丈夫っすよー」と触れ回り、
作業中も何度か話掛けられても「大丈夫っすよー」と答えてきたのに
なんか言い出せねえ!!111

で、定時で上がって、タイムカードをして帰るときにも
事務所で「明日から大丈夫そうですか?」と訊かれて
「ええ、大丈夫っすよ!」とついついさっきと同じリズムで答える。


おまあああああああああああ

おまあああああああああああ




すんません。

家に帰ってから、緊張感が抜けたせいか頭痛は酷くなり、
「やっぱり明日はダメそうだ」と会社に電話しました。
遅番してた男性はちょっと迷惑そうな反応をしていた。
二度手間じゃん、早く言えよ、と自分に対しても思ってるんだけど
面と向かってるとやっぱだめだよ。何かがだめなんだよ。

というか、なんか電話した後ワンワン泣いてました。
何年ぶりかわからんぐらいになぜか泣いてました。

衝動的に電話してしまった行為に後から物凄いショックを受けた。
「休みたいなんて思ってねぇはずなのに、どうしてこうなった」
という思いで頭がいっぱいだった。

なんだかんだブツクサ言ってるくせして
心底では私は出社したがっているらしいことを痛感した。
精神的には元気なのに体のせいで好きに動けない、
というのが思った以上にストレスだと。


鎮痛剤を飲んで寝て起きると、頭痛は良くなっていた。
いちおう再び会社に電話する。
しかし自分にも相手にも不安はあるし、結局休んだほうがよかろうという結論に。




で、病院に行くのだが。。。。。


先日の、「急激な疲労」「頭痛」にも気を取られてしまった私は
いよいよ何科を受診すればいいのかわからなくなった。


普通の神経外科でググっても、近所には「脳神経」の病院しか引っかからない。

こっちなんだろうか、整形外科だろうか。


んで私はどうしたことか、貧乏(になる)クジを引くわけです…



長いので、つづきは次の記事に。

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。