闇雲に行く畦道 | Neo*So

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今はただ眠し

日常や仕事・愚痴
  • comment0
  • trackback-
今日は珍しく早出。

5時間契約ではあるものの、早出して昼に帰るということが
この3年間勤めていて一度も無かったので、
当然今回も午後ぶっ続けだろう、と思って
朝早く張り切って おにぎらず弁当のリベンジをして
皆の前で自慢げに広げる(←誇張)妄想をしながら持っていったら


「あ、今日は午前中だけでお願いします」


( д) ゚ ゚ エーッ


DSCF0275.jpg


まぁべつに弁当そのものは帰ってからも食えるし美味しかった。
特に「紅生姜入りさつま揚げ&ごま昆布」を合わせたやつ。
元々相性よさそうだと思って組み合わせたが、まんまバッチリだった。
逆に今一つだったのはエビマヨ。




…どうでもいいんだけども、
なぜに自分だけが器械掃除なんだろうね



いやべつに、作業そのものは
習慣化してることをやるだけなので 苦ではないのだが、

なぜ、午後出勤のとき私がいつも掃除をするのに、
午前出勤のときも私が掃除だったのか?

というのが些か気になっただけ。


今日はたまたま人が居ないから。の理由ならいいんだけども。


もし、午後担当が別に居るのだとしたら…


なんか腑に落ちない?


まぁでも、いわゆる一般の人達は 私に対して常日頃、これと似たような感情
(「何故やるべきことをやらない?」みたいな)を抱いているだろうから、
私がこの程度のことで文句つけるもんではない、とは思ってはいる。

でも一方で、「スペック不足で出来ない」「出来るのにやらない」には
大きな違いがあるんじゃないか?と思ってしまう自分もいる。
彼らは私より殆どのことを何でも出来るし、要領もよくスピードも速い。

まさかまぁ、体力を使う内容だから避けがちなんてこたぁ…?

年齢を考えれば、若者がやるべき内容だというのもわかるんだけども。


繰り返すようだけれど、べつに作業そのものは嫌いではないので
不公平を目に見えて感じるような形にはしないでほしい気が…したりしなかったり。



ま、いっか。
そのレベルでも必要とされるならまだ。


Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。