闇雲に行く畦道 | Neo*So

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ 不得手 ] 私個人の主観でよくあるマイナス事案 [ 仕事編 ]

分析・対策・治療
  • comment0
  • trackback-
治療や対策などの記事はほとんどありません、と言っておきながら
いろんなブログを読んでいたら、真似事をしたくなってしまったので(?)
ちょろっと触れてみる。

とはいえ、ADHD/ADDとはなんぞや?という概要については
他をググったほうが解りやすい情報が出るので、そのへんは割愛。
ただし念のため…症状の出方もまた、個人によってまちまちです。
軽度/重度、LDなどを併発している、二次障害の治療をしているなど
いろんなケースがありますから、一概に多くの人が
そっくり同じ状態に当てはまるとは言い難いかもしれません。

あくまでここでは、現在未投薬の、不注意優勢型ADHD(ADD)である
私個人の主観
による、症例や得手・不得手のサンプルと
雇い主にはどのような対応してもらったら助かるのか、
などについて、いくつかの記事に分けて書いてみようと思います。



[ 不得手 ] よくあるマイナス事案 [ 仕事編 ]



◆2~3個の作業を同時進行できない。
【事例】
その①
オーブンにAのタイマーをセットしつつBの手作業をして、Cの接客をする。
やがて取り出すべきAの存在を完全に忘れ去る。後になって他人に指摘される。
その②
最初は3台ぐらいの器械を動かしてたのに、次第に優先順位が
不明瞭になり、いつのまにか1台ずつ~完全停止に収束
している。
そんなわけで1個ずつしか正確な処理できないので作業能率が超悪い。

(ずっと気になってるんだけど、ストラテラって、こういった
「同時進行の不得手(ワーキングメモリ不足)」改善します?

 するなら、投薬の価値もあるだろうなと思ってるんですが…
 コレが人生において最も大きな困り所なので)




◆融通が利かない。
【事例】
これぐらい言わなくてもわかるだろう、常識だろう、
というような定型発達者のアバウト感は絶対的に通用しない。
イレギュラーな出来事が発生すると脳内が小パニックを起こし、
悪気なくお客さんに失礼な対応をしたり、合否のわからない話にも
慌ててOKの返事を出してしまったりする。




◆健忘が激しい。
【事例】
  • 作業中にAのタイマーをド忘れ。
  • 大事なモノをポケットに入れたまま洗濯。
  • 洗ったものを干さぬまま、一日中洗濯機の中。さらに洗うハメに。
  • 夏にサンダルで出社したら靴下を置き忘れる(その週に3回ぐらい)。
  • 持つべきものを家や車の中に置き忘れる。
  • 2000円ぐらい残ってたSuicaをカードケースごと紛失。
  • カバンに入れてた小物が見つからず、「どこへやったっけ!?」と激怒。
  • 何かの予定を当日直前になって「あっ!!」と思い出すが、時既に遅し。

たまにならいいと思うが、かなり頻繁な頻度でこれらは起こる。




◆無駄な情報がいっぱい。
【事例】
その①
無用でデタラメな単語が、時を選ばずランダムに脳内を飛び交う。
意味や文脈のある考え事に発展することもある。作曲のメロディとかも
時々流れてきて、家に帰った頃に忘れているとガッカリする。
その②
①でブログのネタとかが浮かぶと、「もう時間遅いから明日にしよう」と
書かずに寝てみても忘れられず、仕事をしていても忘れられず、
ブログに書きなぐるその時まで、いつまでたっても雑念がこびりついている。




◆時間までに自分の世界から抜け出せない(改善気味)
【メモ】
10代の頃は特にひどかった。
今は出社前の朝の時間はPC付けない、ブログを書き始めない、ネトゲをやらない、
などを気を付けることで「時間やべえ!」というのは減ってきてますが
最近掟を破って直前までブログ書いてることが増えた。
でも遅刻はしない程度のコントロールなのでまぁよかろう。




◆コミュ障。(プチ二次障害)
【事例】
その①
そもそも職場で「はいそうです」か「いや違う」の返事2種類しか言えてない。
挨拶すらうまく言えてない。
そして、早口の人がしゃべった内容は、しばらく反芻するまで理解できない。
その②
生理的に、自分の手法が正しいと信じ切れないので
たとえ上司や同僚が、普段と異なる間違った指示を出したとしても
「そう言われればそうだったか?」と流されて相手の言いなりになる。

その③
②の態度に付け込まれ、他人のミスを押しつけられたりすることがある。
挽回の機会はほぼ在り得ない。
その④
新人さんの指導とか精神的にきつすぎる。普段は逆の立場が精一杯なのに、
自分が上からモノを教えるなんぞ、天地が返るような非常事態もいいところ。
あんまり細かく言わず相手の工夫に任せてしまい、二度手間増やすこと多数。
後輩も気を遣って大変だろうなと思う。



大体こんなとこでしょうか。次回の不得手はプライベート編。
その後、追々まとめの回などに入っていく予定です。


ネガティブな自覚を文字として、むざむざと見せつけられることになってますが
あとで「自分の気に入ってる部分」についても書くつもりです。ω。。。



Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。