闇雲に行く畦道 | Neo*So

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ 不得手 ] 私個人の主観でよくあるマイナス事案 [ プライベート編 ]

分析・対策・治療
  • comment0
  • trackback-
前回の続編です。[ 仕事編はこちら ]




[ 不得手 ] よくあるマイナス事案 [ プライベート編 ]



◆2~3個の作業を同時進行できない。
【事例】
その①
たとえば、音楽を流しながら通話しようとすると、
どちらか一方の音に過集中してしまい、片方の内容は頭に入らなくなる。
または、ブログ書いてる最中とかのテレビは邪魔になる 等。
その②
ネトゲでヒーラーやると、回復や補助スペルの継続ばかりに過集中して
全体の状況は見えてないため立ち回りが最悪
で、誰かor自分が結構死ぬ。




◆何言ってるかわからない。
【メモ】
えっ?なんて言った?って聞き返される回数ナンバー1。
もっと面白いこと言えよwとか言われたこともある。
なお、よっぽど信用してる相手以外にはほとんどの時間、沈黙を貫く。




◆興味のあること以外はお呼びでない。
【メモ】
洗濯機に入れっぱなしで忘れたりする理由の大半がこれ。
家事終わらせないまま、途中で他のやりたいことに手を付け始める。
ここらへんは障害というより私の身勝手や怠慢じゃないの?と思ってる部分。




◆予定通りに事が進まないとキレる。
【事例】
作業に没頭してるときに重要でもない世間話を話しかけられたり、
この順序でアレをこうしよう、と脳内で予定している拘りが
母の独断とかで狂わされると激高。

不満と、正当化するための屁理屈をキャンキャンしゃべる。
内弁慶という名の猫かぶりなので第三者にはやったことないが、
要するに実家ではモラハラ娘みたいな気性の持ち主。
(学校関係者も職場も知人も、癇癪を見た人はいない。別人に変わる。)
被害者曰く、拘りを覆しさえしなければ普段は穏やかだ、とのことです。




◆物の置き場所が毎回ランダム。
【事例】
先日までは、お気に入りの服がタンスにあったが、
着たい時すぐに取って着られないので、棚の上になんとなく移動。
あるいは脱いだ後に玄関前に置きっぱなし。
結果、あとで探しまわって激怒。




◆つまり、モノをよく失くす。
【自爆】
落とした金の斧は、女神も匙を投げ、探してる間は出てこないが、
探すのを諦めるといつのまにか出てくる、
という言い伝えがある。




◆部屋が片付かない。
【事例】
言わずもがな。





こんなとこなんでしょうか。探せばまだありそう。
「こんなこと知らないでよく生きてられるな」みたいな
すごい当たり前のことを知らなかったりとか。


これらの特徴はよく、「一人っ子だから」「甘やかされたから」と蔑称されます。

まぁ、「同時進行できない・過集中」以外のことは大体そうなのかな、
とも思ってしまいますが。でもときどき、それらの自覚のない事柄
(家ではともかく、仕事は真面目にやってるのに)までもが
都合よくひっくるめられて「そういうこと」にされるのは
どうかなーと感じることはあります。

今の職場では、仕事の失敗に偏見を結び付けられることはありませんが、
昔はどこいっても必ずそうされました。無理もないとは思うのですが。
数ヶ月~1年ほどで ぽろぽろ辞めてしまう理由が、
毎日失敗して責められるのに加え、不真面目な人物像イメージが積み重なり、
仕事内容と関係のない言い掛かりも一言多い…
などに耐えかねたことです。
(他にも、極端なめんどくさい派閥に疲れ果てたケースもありましたが。
 相手がリーダーだろうとヒラだろうと、私は同じように言いなりなので。)


でも、それの無い環境にたまたま就くことができ、奇跡的に3年以上続くことになりました。
(一度、危機に陥って就労支援所に相談はしたけど…。)
よっぽどの人員変化や、引っ越しなどの事態がない限りは
まだこの職場には居られそうな感じです。



このことから、正直なところ、
「不注意優勢型の大人が、投薬なしで仕事を続けられるかどうか」は、
職場体質に大きく左右されるらしい感じです。

そして、そういった大らかな職場体質のところは
この先滅多に在りつけないだろうな、という予想のみです。

本音をいえば、日本で一般化している勤務形態には疑問を持ちたいところ。
あとはドロップアウトした人間に関しての受け皿がなく、
磨けば伸びるかもしれないものを手も打たずに捨て置くことや、
それでいて支援を受ける人に税金の無駄遣いとか言っちゃう風潮…など。


今はまだ投薬予定はありませんが、将来どうなるかは見えません。
昔は万が一引きこもりになっても 実家で雨宿りが可能でしたが、
今後はだんだんと実家を逃げ場にできなくなりますから
ポシャっても長年ニートをやらかす猶予もなくなってきます。。



とまぁ、大分、話が飛んでしまいました。
なんでプライベート編なのに仕事のまとめをしてるんだろう。

次回は、「どう対応してもらったらありがたいか?」とか、
ちょっとポジティブに、「自分の気に入ってる部分編」とか…を
まとまったら書いてみようと思います。


Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。