闇雲に行く畦道 | Neo*So

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違いなかった

日常や仕事・愚痴
  • comment0
  • trackback-
違うんじゃないか?と思うこともある
などと書いたから早速バチが当たったのか、
本日午前中いっぱい、

「やっぱ障害者枠で仕事探したほうがいいのかなぁ」

と思い続けてた。


午後シフトのときは そこまで思いつめたことは無いんだけども
午前中が無理くさいのかもしれない。
結局、「流れがよく見えない」のに、午後以上に段取りよく素早く
作業しなければならないのが手におえてない、という印象。


しかも周りの人…というか特定の1名さんが
そばで器具をカンカン音立てたり
私の近くから勢いよく物を引き寄せて持っていく様子とか
遠回しに責められてるじゃんこれ、というのがな。。
せめてハッキリ言葉で責めてもらったほうが気が楽。
まぁ、言っても変わるわけないから諦めてるのかな。


こんなの続いたら
今まではそこそこ、人柄には疑いなくサポートしてくれた人たちとかも
引いてしまう頃合いなのかな、とか感じてしまう。

あんまり顔を合わせない人は
私の3年目にして出来損ないの様子をよく知らないからか、
まだいつも通り接してはくれるけれど。

10月から、調整で被扶養の人達の勤務時間が減るので
実質私が午前中から出る機会が増えるらしい。
間接的な理由であれど、頼られるのは嬉しいと思っていたけど
正直こんなのが続くには 処理がきついんじゃなかろうか。

ワンコアのCPUで最新の3Dネトゲ読み込ませてるような感じじゃないかしら。
ネトゲがピンと来なければ動画とかに喩えてもいいけど。
あれは回線が速ければいいだけのことだっけか?

ワンコアにいくら罵声浴びせたところで処理は速くならないんですよ。
パーツを替えるしかないわけで。
人間にはそれが無理なんで、熱暴走で壊れるか、切り捨てられるしか道が無い。



しかし、障害者枠はそもそも求人が少ないです、と言われて
やむなく今の場所を面接したんだった、と思い出した。
それに目立つ二次障害がなく、障害者手帳も取得していない私が
どうやって堂々とそっち枠に行けばいいのかも具体的にはわからない。


とりあえず、来年へ向けて しんどくなってきたらまた
その方向性を就労支援所に相談しなおしてみようと思う。




Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。